クレイ・プリザ・トール・ ソープカービングetc・・・や日々の出来事を、気ままに綴っています。


by clovercarving
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ついに来た

またまた久しぶりの投稿です。

相変わらず、体調悪くて病院はしごしたり、などなどでプチ不幸が続き・・・・・

今日なんて、最近買ったばかりのシャワートイレが2回目の初期不良で交換になり、びっくりしました。




そして、タイトルにあるように、ついに来ました。

某大学病院からの連絡。

うちの娘は「心房中隔欠損」と「漏斗胸」という病気があります。

簡単に言えば、心臓に穴があいているのと、胸骨が漏斗状に変形しています。

生後4か月のときに漏斗胸ではないかと言われて、様子を見ていましたが、5歳の時に手術した方がいいという話になり手術待ちをしていて、一度予定がキャンセルになり、去年の夏に手術するはずでしたが、小学校の心電図検査で引っ掛かって検査を受けたら心房中隔欠損ということがわかり、心臓の方を先に手術しないと漏斗胸の手術ができないということで、またまたキャンセルして、心臓の方の予約待ちをしていました。

丁度一年前です。

「手術が300人待ちで、1年から1年半くらいは待ってもらわないといけない。
はっきりといつとは言えない。
次病院に来る時は、手術する時です。」

そろそろ一年になるので、大体の予定だけでも分かれば助かると思い、主人が1カ月前に病院に電話しましたが、担当の先生から折り返し連絡すると言われてそれっきり。

水曜日の12時ごろにまた主人が電話して、折り返しの電話がかかってきたのが20時。

で、18日から一週間検査入院してと言われました。

電話したから入院が早くなった?検査入院はないはずだったのに?と、なんだか解せない気持ちですが、とにかく前に進めたので良かったです。

なにせ神経質なのもで、緊張してきてあまり眠れません。

でも、ホント、「ついに来た」です。

いつ入院になるかわからなかったから、カルチャーでのレッスンをやめてから、もう2年近くになります。

これから入院・手術が続きます。

漏斗胸の原因が、心臓の肥大のせいではないかということだったので、心臓の手術後落ち着けば、もしかしたら漏斗胸の手術をしなくてすむかもしれないので、そうなるとラッキーなのですが・・・・・。

娘も最近は手術が怖いと思うようになってしまったようです。

見た目は今もとっても元気ですが、早くすべて良くなって、気にすることなく好きなことをしてもらいたいです。

長々と下手っぴな文章にお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m


追伸:バンコクでのママ友Kさん、ブログ見てくれたかな?
   実はこういうことになってます(T_T)
   住むところが近くになったから、落ち着いたら会おうね(^^)
[PR]
by clovercarving | 2010-06-05 23:56 | 日々のいろいろ